白銀に織物ずらり 汚れ落とす「雪さらし」 新潟・南魚沼

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
晴れた日には一面の雪原に織物が並ぶ=新潟県南魚沼市上十日町で2021年3月7日午前10時44分、板鼻幸雄撮影
晴れた日には一面の雪原に織物が並ぶ=新潟県南魚沼市上十日町で2021年3月7日午前10時44分、板鼻幸雄撮影

 越後上布などの麻織物を雪上に並べ、太陽の光と雪で汚れを落とす「雪さらし」が新潟県南魚沼市上十日町の雪原で盛んになっている。天候を見ながら行うもので、10枚ほどがずらりと並ぶ。

 同市塩沢の「中田屋織物」の中島清志さん(85)が家族らと作業をしている。晴れた日の午前中に織物を並べ、暖かい春の日差しを受…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

あわせて読みたい

ニュース特集