特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「手守り習慣」で医療従事者を応援 資生堂がキャンペーン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プロジェクトのホームページ=資生堂提供
プロジェクトのホームページ=資生堂提供

「手守り習慣」で医療従事者をサポート 資生堂がキャンペーン

 一人一人が手を守ることで、医療現場の手助けにつなげよう――。資生堂は、新型コロナウイルス感染症の治療などに従事する医療関係者を応援するキャンペーン「Hand in Hand Project(ハンド・イン・ハンド・プロジェクト)」を始めた。手指の消毒とケアをセットにした「手守り習慣」を多くの人に広めることを目標とし、消毒液やハンドソープなど関連商品の売り上げを寄付する。社員が医療従事者のニーズをくみ取って支援内容を決め、全国のドラッグストアなど1200以上の取引先が趣旨に賛同している。4月末まで。【賀川智子/東京地方部】

 きっかけは、今年1月、首都圏などを中心に感染者数が激増し、医療現場が逼迫(ひっぱく)したことだ。同社の魚谷雅彦社長が「医療従事者の方に向けて生活者やお得意先さまを巻き込んだ活動をしたい」と社員に提案したところ、役員の一人、石川由紀子さんが担当に名乗り出てこのプロジェクトが始まった。

この記事は有料記事です。

残り1598文字(全文2032文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集