特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

「希望与える立場」ロッテ・佐々木朗希投手、震災10年の誓い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロッテの佐々木朗希投手=田内隆弘撮影
ロッテの佐々木朗希投手=田内隆弘撮影

 小学生の時に東日本大震災で家族3人を失ったプロ野球・ロッテの佐々木朗希投手(19)が発生から10年の節目に合わせて取材に応じ、「10年前の僕は、たくさんの人から支えられ、勇気や希望をもらいながら頑張ることしかできなかったが、今は違う。勇気や希望を与える立場にあるので、活躍してそういうことができたら」と2年目の飛躍を誓った。

 佐々木朗は岩手県陸前高田市で小学3年の時に被災。高台に避難して津波の難を逃れたが、自宅は流され、父功太さん(当時37歳)と祖父母を亡くした。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文744文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集