特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

県岐阜商に選抜旗 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
受け取った選抜旗を掲げる県岐阜商の高木翔斗主将。壇上には鍛治舎巧監督(左から2人目)と小川信和部長(左端)、センバツに出場する選手18人と河内健太朗マネジャーが上がった=岐阜市則武新屋敷の県岐阜商で2021年3月10日、熊谷佐和子撮影 拡大
受け取った選抜旗を掲げる県岐阜商の高木翔斗主将。壇上には鍛治舎巧監督(左から2人目)と小川信和部長(左端)、センバツに出場する選手18人と河内健太朗マネジャーが上がった=岐阜市則武新屋敷の県岐阜商で2021年3月10日、熊谷佐和子撮影

 19日に開幕する第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)に出場する県岐阜商(岐阜市則武新屋敷)野球部に10日、出場の証しとなる選抜旗が授与された。

 同校体育館であった授与式では、毎日新聞の花岡洋二岐阜支局長が、古田憲司校長に旗を授与し、古田校長が、高木翔斗主将(2年)に手渡した。花岡支局長は「76大会ぶり4回目の紫紺の優勝旗を、岐阜に持ち帰ってきてください」と激励した。高木主将は「まずは目の前の試合に勝ちたい」と決意を述べた。

 その後、体育館に集まった同校応援団11人が、壇上の19人の野球部員にエールを送った。新型コロナウイルス感染防止のため、若原かえで応援団長(2年)の指揮の下、太鼓と手拍子中心の応援となった。

 県岐阜商の初戦は22日の第1試合、市和歌山(和歌山)と対戦する。【熊谷佐和子】

あわせて読みたい

注目の特集