行政課題解決に民間人材活用へ 豊前市、企業と連携協定 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
協定書に調印した後藤市長(左)と大林社長
協定書に調印した後藤市長(左)と大林社長

 豊前市は10日、複業マッチングプラットフォームを展開する「Another works(アナザー・ワークス)」(東京)と連携協定を結んだ。民間の即戦力の人材を活用し、行政課題の解決などで地方創生につなげるのが狙い。

 同社には、営業、人事、エンジニアなどの職種に約1万6000人が登録。いずれも金融機関、メーカーなどの企業で働きながら複業の機会を求めている専門家たちだ。人と企業の橋渡しだけで…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

あわせて読みたい

ニュース特集