特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

52年ぶり春・宮崎商

選手紹介/7 /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
井崎真志内野手 拡大
井崎真志内野手

負けたくない一心 井崎真志(しんじ)内野手 1年、宮崎 175センチ、87キロ

 1年生ながら長友稜太投手と並んでベンチ入り。長打力があり、広角に打ち分ける技術も持つ。内野手としては2年・水谷圭佑一塁手の背中を追う。「先輩のことは尊敬しているが負けたくない」。夜の自主練習でも水谷選手にピタリとつく。「甘い球を確実にとらえられるようにしたい」と打撃練習ではフルスイングを心掛ける。食トレで昨秋から12キロ増やした。

 何度も口をつく「負けたくない」。根っからの負けず嫌いが、勝利を呼び込むか。

学業優秀 準備の鬼 梶原謙臣(けんしん)内野手 2年、赤江東 171センチ、70キロ

梶原謙臣内野手 拡大
梶原謙臣内野手

 堅実な守備が魅力で本人も「いつどこを任されてもいいように」と準備をしてきた。

 基礎練習を何度も繰り返す努力家。この冬は上半身強化のため、夜の自主練で1日50回以上の懸垂を自分に課し、食トレでも昨秋から8キロ増やした。特に打撃を自身の課題と捉え、周囲の助言を聞きながら構えやタイミングを見直した。

 学業成績も優秀で、全商簿記検定と商業経済検定各1級。「チームにプラスとなるように」準備万端で甲子園に臨む。【塩月由香】


 名前の後は学年、出身中、身長、体重

あわせて読みたい

注目の特集