特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

東日本大震災10年 一人の一歩から 復元力、未来につなげよう=竹内良和(東京社会部)

高田松原津波復興祈念公園内にある「奇跡の一本松」。街とともに生きる人たちを見守っている=岩手県陸前高田市で2021年2月19日、佐々木順一撮影
高田松原津波復興祈念公園内にある「奇跡の一本松」。街とともに生きる人たちを見守っている=岩手県陸前高田市で2021年2月19日、佐々木順一撮影

 津波で見渡す限りのがれきとなった街で、多くの亡きがらを目にしても、ただ、手を合わせることしかできなかった。途方もない絶望があった「あの日」から10年。東日本大震災の取材を続けるなかで痛感したことがある。「人間の復元力」を未来につなげねばならないということだ。

 日本は存亡の危機にあった。東京電力福島第1原発事故で一時は首都圏からも避難者が続出。私が震災3日後に入った岩手県陸前高田市は、津波で市街地が壊滅し、人口の7%が犠牲になっていた。がれきを棒でつつき大切な人を捜す人たちとすれ違った。

この記事は有料記事です。

残り1657文字(全文1903文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集