特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

公明議員「夜の銀座」辞職の衆院神奈川6区 自民県連、候補公募へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 自民党神奈川県連は11日、東京都内で総務会を開き、次期衆院選の神奈川6区(横浜市保土ケ谷、旭区)の候補者を公募すると決めた。党所属の地元議員らを中心に候補者を選定していたが、結論が出なかった。総務会終了後に記者会見した県連の土井隆典幹事長は「少なくとも4月上旬までに決めたい」と述べた。

 6区は公明党の遠山清彦元衆院議員が立候補を予定していた。自公連携の象徴区として、2000年以降は公明候補が立候補し続け…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集