特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

「人の役に立つ力養って」元灘高教諭、阪神と東日本の教訓語る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
二つの震災から得た教訓を話す前川直哉さん=神戸市灘区の神戸海星女子学院小学校で、2021年3月9日午後1時31分 藤顕一郎撮影
二つの震災から得た教訓を話す前川直哉さん=神戸市灘区の神戸海星女子学院小学校で、2021年3月9日午後1時31分 藤顕一郎撮影

 福島県で高校生に無償で勉強を教える一般社団法人「ふくしま学びのネットワーク」事務局長、前川直哉さん(44)=福島市=の講演会「神戸から福島へ」が9日、神戸市灘区の神戸海星女子学院小学校であった。阪神と東日本の二つの大震災で得た教訓を、児童ら約200人に語った。

 前川さんは兵庫県尼崎市出身で1995年の阪神大震災では、両親が経営する喫茶店が半壊。通っていた神戸市東灘区の私立灘高校は体育館が避難所となり、授業は中止になった。学ぶ意味を見失いかけたが、担任教諭から「モノはつぶれたが、学んだことは災害でも壊れない」と声を掛けられたという…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文670文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集