広島で日本一早い桜開花 観測史上2番目の早さ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
全国で最も早い開花が確認された広島市のソメイヨシノ=広島市中区の縮景園で2021年3月11日午後4時50分、手呂内朱梨撮影
全国で最も早い開花が確認された広島市のソメイヨシノ=広島市中区の縮景園で2021年3月11日午後4時50分、手呂内朱梨撮影

 広島地方気象台は11日、広島市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。全国で最も早い。気象庁によると、1953年の観測開始以来、最も早いのは2010年に高知市で観測された3月10日で、広島が2番目の記録となった。

 市内にある標本木に5、6輪以上が咲いているのを気象台職員が確認した。平年より16日…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集