連載

ビジネスサロン

毎日新聞デジタルの「ビジネスサロン」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ビジネスサロン

東京海上日動火災保険 広瀬伸一社長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

いち早い再建の一助に

 「被災時に生活用品などに充てる資金をいち早く受け取りたいというニーズは高まっている」。損害保険大手の東京海上日動火災保険の広瀬伸一社長は強調する。東日本大震災から10年となる今月、災害時に一定の条件を満たしていれば、保険金支払いに必要だった家屋の損害調査をせず、すぐに保険金を支払う国内初の地震保険を発売する。

 自然災害で観測された指標(インデックス)に基づき、定額の保険金を支払う「インデックス保険」と呼ばれる商品。気象庁が公表する震度を指標とし、震度6弱以上となった地域の加入者に対し、申請がなくても最短3日で保険金を口座に振り込む。

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文482文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集