特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災 東京都内避難者なお3683人 5割以上定住希望

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新宿の高層ビル群。中央は東京都庁=東京都新宿区で2020年4月、本社ヘリから吉田航太撮影
新宿の高層ビル群。中央は東京都庁=東京都新宿区で2020年4月、本社ヘリから吉田航太撮影

 東日本大震災から10年となる現在も、東京都内では3683人(2月8日時点)が避難生活を送っている。避難者数は福島県に次いで全国2番目に多い。都内で生活の基盤を築いた人も多いとみられ、2019年の都のアンケート調査では、5割以上が都内での定住を希望している。

 避難者の出身地は、福島2966人▽宮城455人▽岩手173人――など。避難者は震災半年後は8869人だったが、10年で約4割に減った。無料の応急仮設住宅に今も居住できるのは福島県大熊、双葉2町からの避難者のみで…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集