京都の春いち早く 淀の河津桜が満開 見ごろは来週前半まで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
咲きそろった河津桜を楽しむ親子=京都市伏見区で、山崎一輝撮影
咲きそろった河津桜を楽しむ親子=京都市伏見区で、山崎一輝撮影

 京都市伏見区の淀水路沿いで早咲きの桜「河津桜」が満開を迎えている。

 河津桜は伊豆半島の静岡県河津町が原産。旅行で伊豆を訪れた住民が、土産として苗木を持ち帰り、淀水路沿いに植えたのが始まりという。地元の有志で作る「淀さくらを育てる会」が現在も同町から苗を取り寄せて植樹を続けており、淀地域全体で350…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

あわせて読みたい

注目の特集