連載

イブニングzoom

毎日新聞デジタルの「イブニングzoom」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

イブニングzoom

「イフ」学び、未来に備える 高校時代から古文書解読 知的刺激求め大学再受験 歴史学者・磯田道史

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都府立大に入学してすぐ、磯田道史(みちふみ)(50)は自らの選択の結果にがくぜんとした。自分の将来が「制度」によって阻まれている――。「別の大学に行こうか」。通学の途中、鴨川に架かる北大路橋から川面を眺めながら方丈記の言葉をかみしめた。

 「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。よどみに……。泡みたいなものだ、人間は。生まれ出たら、すぐ消える運命。心底やってみたいと思ったことはやった方がいい」

 鴨長明のような人生の無常ではないが、18歳の磯田には大いなる理不尽があると思えた。だから担任教授の部屋を訪ねた。1989年夏だった。

この記事は有料記事です。

残り1935文字(全文2208文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集