朝鮮学校の補助金、復活求め座り込み 県庁前で保護者ら /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
補助金復活を求め、県庁前でシュプレヒコールを挙げる座り込み参加者
補助金復活を求め、県庁前でシュプレヒコールを挙げる座り込み参加者

 山口朝鮮初中級学校(下関市)の生徒・保護者ら約40人が、県が2013年度に打ち切った同校への「私立外国人学校特別補助金」の再開を求め、県庁前で座り込みをした。

 補助金は1995~12年度、学校と県民の理解を進める目的で支出された。12年度支出総額は225万円。県は打ち切りに関し、朝鮮学校を高校無償…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集