特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

52年ぶり春・宮崎商

選手紹介/8 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
平野凜外野手 拡大
平野凜外野手

塁上を高速で疾走 平野凜外野手 2年、檍、167センチ、60キロ

 走塁のスペシャリスト。50メートル6・5秒の俊足と、橋口光朗監督も信頼を置く判断力の良さで、昨秋の県予選準決勝では九回2死一塁で代走として出場、同点のホームを踏んだ。

 昨夏ベンチ入りできなかった悔しさをばねに、自分の武器を見直した。「陸上部のようなステップを踏む」自主練習で健脚に磨きをかけ、一塁ランナーコーチを務めるまでに。

 書き初めには「全力疾走」。甲子園も「出るからには本塁を踏みたい」。ダイヤモンドを高速で駆け抜ける。

兄の分まで存分に 児玉純梧外野手 2年、大塚、178センチ、72キロ

児玉純梧外野手 拡大
児玉純梧外野手

 守備範囲が広く、パンチ力がある打撃も持ち味。昨秋公式戦では中堅手や代打として4試合に出場した。

 子どもの頃は水泳や陸上をしていたが、10歳上で当時高校生の兄がけがで野球を断念する姿を見て、小6から野球を始めた。

 高校では周囲との差に部をやめようとも思ったが、仲間に支えられ続けた。年明けの新型コロナ休校中は奮起し、1日素振り1000本を自分に課した。

 甲子園では兄の分まで存分に戦うつもりだ。【塩月由香】


 名前の後は学年、出身中、身長、体重

あわせて読みたい

注目の特集