連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

地球の時間、人の営み=青野由利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 10年前の3月11日の午後、私は東京・本郷にある東大理学部1号館の会議室にいた。隣には地震学の世界的権威、米カリフォルニア工科大名誉教授の金森博雄さんがすわっていた。

 という話は、以前、書いたことがあるが、これには続きがある。

 ただならぬ揺れに、「どういう地震なんでしょう」と間の抜けた質問を繰り返した後、隣のキャンパスの地震研究所に移動した。研究者が伝える断片的な情報を聞きつつ、津波の映像も見たはずだ。

 だが、後から思い返して忘れられないことは別にある。

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1013文字)

あわせて読みたい

注目の特集