特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・なつかしい一冊

武田徹・選 『増補新版 チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記』

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラスト・寄藤文平
イラスト・寄藤文平

 ◆『増補新版 チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記』=エルネスト・チェ・ゲバラ著、棚橋加奈江・訳

 (現代企画室 2420円)

 なつかしい本として真っ先に思い浮かべたのが本書だった。キューバ革命で活躍するゲバラは23歳の時に南米大陸を北上縦走する長い旅行をしている。その時に綴(つづ)られた日記だ。

 道連れは少し年長の友人アルベルト・グラナード。二人はポデローサ(「強力」という意味のスペイン語)Ⅱ号と命名した一台のバイクにまたがって1952年1月4日にブエノスアイレスを出発した。いきあたりばったりの旅はトラブルの連続だったが、見聞きすることのすべてが新鮮で、ゲバラの筆致は生き生きと躍動している。

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1072文字)

あわせて読みたい

注目の特集