フロイドさん遺族に29億円支払いで和解 米警官による暴行死

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジョージ・フロイドさんが首を押さえつけられて死亡した現場=米中西部ミネソタ州ミネアポリスで2月8日、AP
ジョージ・フロイドさんが首を押さえつけられて死亡した現場=米中西部ミネソタ州ミネアポリスで2月8日、AP

 米中西部ミネソタ州ミネアポリスで昨年5月、黒人男性のジョージ・フロイドさん(当時46歳)が白人の警察官、デレク・ショービン被告(44)=免職=の暴行を受けて死亡した事件で、ミネアポリス市議会は12日、フロイドさんの遺族に2700万ドル(約29億円)を支払い和解することを決めた。

 事件を受けて人種差別に反対する抗議デモが広がった。記者会見した弟のフェロニーゼ・フロイドさんは抗議した人々に謝意を示しつつ「彼を取り戻すことがで…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

あわせて読みたい

注目の特集