特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

卒業式にサプライズ打ち上げ花火 栃木・塩原小中学校に地域住民

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
卒業生の新しい門出を祝って打ち上げられた花火=栃木県那須塩原市中塩原の市立塩原小中学校で2021年3月11日午後6時42分、湯浅聖一撮影
卒業生の新しい門出を祝って打ち上げられた花火=栃木県那須塩原市中塩原の市立塩原小中学校で2021年3月11日午後6時42分、湯浅聖一撮影

 栃木県内の多くの公立中学校で卒業式が開かれた11日、義務教育学校の那須塩原市立塩原小中学校(同市中塩原)では、地域住民が式典後に花火を打ち上げるサプライズを演出した。新型コロナウイルス禍で学校行事が制限される中、卒業式も規模が縮小となった。小学校時代を含めて修学旅行を経験できなかった卒業生9人の心に残ればと企画。生徒らは最後に忘れられない思い出を作って巣立っていった。【湯浅聖一】

 同校は2017年度に塩原小と塩原中が連携し、9年制の小中一貫校として開校。当時、小学6年生だった生徒らは新しい教育システムに変わったため、修学旅行がなくなった。その代わりに9年生(中学3年)の修学旅行は他校より長い3泊4日の日程で広島などを訪問し、平和学習をすることにしていた。

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1239文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集