社会人野球

JABA四国大会 松山で開幕 JR四国、初戦突破 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【JR四国-四国銀行】三回表JR四国1死三塁、美濃の中越え適時二塁打で先制点=松山市で、遠藤龍撮影
【JR四国-四国銀行】三回表JR四国1死三塁、美濃の中越え適時二塁打で先制点=松山市で、遠藤龍撮影

 第69回JABA春季四国社会人野球大会(日本野球連盟四国地区連盟、毎日新聞社主催)が13日、松山市の坊っちゃんスタジアムで開幕した。1回戦第1試合は接戦の末、JR四国(香川)が3―2で四国銀行(高知)を降して勝利。第2試合は終盤に大きく点差をつけた松山フェニックス(愛媛)が10―1で徳島野球倶楽部(徳島)を破った。

 14日も同スタジアムを会場に、不戦勝のアークバリア(香川)は準決勝(午前10時)でJR四国と対戦。勝者は松山フェニックスとの決勝(午後2時)に臨む。【遠藤龍】

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集