「災害に強い街」 1位は所沢 ベスト3、埼玉が独占

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地盤工学会関東支部の「災害に強い街」ランキングで1都3県のトップになった所沢市=埼玉県所沢市役所で2021年3月10日午後1時48分、山越峰一郎撮影
地盤工学会関東支部の「災害に強い街」ランキングで1都3県のトップになった所沢市=埼玉県所沢市役所で2021年3月10日午後1時48分、山越峰一郎撮影

 東日本大震災後、相次ぐ地震や水害で防災意識が高まりを見せる中、住宅情報誌SUUMO(スーモ)が特集した「災害に強い街」の1位に所沢市が選ばれるなど、上位を埼玉の自治体が独占して注目を集めている。データを提供し記事を監修した、大学や建設会社の研究者らでつくる地盤工学会関東支部の研究委員会は「各地域の強みや弱みを把握するためにデータを利用してほしい」としている。【山越峰一郎】

 1都3県の「災害に強い街」のランキングは、SUUMOの2020年10月27日号で公表され、1位は所沢市、2位は和光市、3位は北本市だった。

この記事は有料記事です。

残り1202文字(全文1460文字)

あわせて読みたい

注目の特集