自己記録超えられず「申し訳ない」 名古屋ウィメンズ優勝の松田瑞生

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2時間21分51秒でフィニッシュした松田瑞生=バンテリンドームナゴヤで2021年3月14日午前11時36分、兵藤公治撮影
2時間21分51秒でフィニッシュした松田瑞生=バンテリンドームナゴヤで2021年3月14日午前11時36分、兵藤公治撮影

 国内主要レースの一つである名古屋ウィメンズマラソンは14日、名古屋市のバンテリンドームナゴヤを発着点とするコースで行われ、松田瑞生(みずき、25)=ダイハツ=が2時間21分51秒で初優勝した。

松田瑞生選手の話

 (昨年1月に出した自己記録の2時間21分47秒から4秒遅れ)去年の自分を超えられず、ふがいない走りで申し訳ない。(昨年東京オリンピック代表を逃し)競技を続けなければよかったと思う日々が続いたが、た…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集