特集

第3回全国高校eスポーツ選手権

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」の特集ページです。

特集一覧

全国高校eスポーツ選手権LoL部門 N高「KDG N1」連覇

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第3回全国高校eスポーツ選手権のリーグ・オブ・レジェンド部門で優勝し、記念写真に納まるN高「KDG N1」の選手ら=東京都豊島区で2021年3月14日午後4時51分、北山夏帆撮影
第3回全国高校eスポーツ選手権のリーグ・オブ・レジェンド部門で優勝し、記念写真に納まるN高「KDG N1」の選手ら=東京都豊島区で2021年3月14日午後4時51分、北山夏帆撮影

 14日に行われた第3回全国高校eスポーツ選手権の決勝大会の「リーグ・オブ・レジェンド」部門で、N高(沖縄)の「KDG N1」がアートカレッジ神戸(兵庫)を退けて、前回大会に続いて優勝し、連覇を達成した。2戦先勝方式の決勝で2連勝し、出場168チームの頂点に立った。

 予選会を勝ち抜いた4チームがトーナメントで争った。準決勝では「KDG N1」が「Team No Plan」とのN高対決に勝利。アートカレッジ神戸は、ルネサンス高(東京)を降した。

全員2年のアートカレッジ神戸A「次は優勝」

 14日に行われた第3回全国高校eスポーツ選手権決勝大会の「リーグ・オブ・レジェンド」部門で、アートカレッジ神戸(兵庫)はN高(沖縄)の「KDG N1」に敗れた。

第3回全国高校eスポーツ選手権のリーグ・オブ・レジェンド部門で準優勝したアートカレッジ神戸のメンバー=全国高校eスポーツ選手権提供
第3回全国高校eスポーツ選手権のリーグ・オブ・レジェンド部門で準優勝したアートカレッジ神戸のメンバー=全国高校eスポーツ選手権提供

 2ゲーム先勝方式で行われた決勝。下馬評通りの実力で圧倒するN高に、あっさり第1ゲームを落としたアートカレッジだったが、主将の「から揚げ」こと永井俊次さん(2年)は「相手は格上。食らいつくしかない」と気持ちを切らさぬよう、互いに声を掛け合った。「N高相手にいい戦いができた。悔いはないです」と笑みを浮かべた。

 第2ゲームは序盤からアートカレッジが優位に試合を進め、中盤でも優位に立った。しかし、勝ちを意識し始めた途端、N高の猛攻に防戦一方となった。生じた焦りを振り払うことができず、逆転で第2ゲームも落とし勝負あり。永井さんは「判断を間違え、動きが固まってしまった」と振り返った。

 だが、大会で得られたものは大きかった。メンバー全員が2年生と、次回大会に生かせる経験を手にした。永井さんは「メンバーの実力は確実に上がった。来年は優勝を狙う」と力強く語った。【杉本修作】

リーグ・オブ・レジェンド

 世界中で親しまれている5人対5人で行う対戦型ゲーム。「チャンピオン」と呼ばれる能力や特性が違うキャラクターを、140体以上の中から1体ずつ選び、相手の本拠地の攻略を目指す。戦略や連係を必要とする。通称LoL(ロル)。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集