特集

第3回全国高校eスポーツ選手権

eスポーツを楽しむ高校生を応援し、文化として発展させていくことをテーマに開催される「全国高校eスポーツ選手権」の特集ページです。

特集一覧

高校eスポーツ LoLを連覇 KDG N1、強さの証明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リーグ・オブ・レジェンド部門決勝の第2試合に勝利して優勝を決め、喜ぶN高「KDG N1」の選手ら=東京都豊島区で2021年3月14日、北山夏帆撮影 拡大
リーグ・オブ・レジェンド部門決勝の第2試合に勝利して優勝を決め、喜ぶN高「KDG N1」の選手ら=東京都豊島区で2021年3月14日、北山夏帆撮影

 14日に行われた第3回全国高校eスポーツ選手権の決勝大会の「リーグ・オブ・レジェンド」部門で、N高(沖縄)の「KDG N1」がアートカレッジ神戸(兵庫)を退けて、前回大会に続いて優勝し、連覇を達成した=写真・北山夏帆撮影。2戦先勝方式の決勝で2連勝し、出場168チームの頂点に立った。予選会を勝ち抜いた4チームがトーナメントで争った。準決勝では「KDG N1」が「Team No Plan」とのN高対決に勝利。アートカレッジ神戸は、ルネサンス高(東京)を降した。

「勝てて良かった」

 心地よい脱力感だった。連覇を決めた選手は椅子の背もたれにゆったりもたれかかり、両手で顔を覆った。エースで主将の「まりも」こと井上瑞貴さん(3年)は「勝てて良かったという安心感が強い」と感慨に浸った。

 圧勝した第1試合からメンバーを変更し、第2試合は慣れない戦法を使ったがこれが逆効果だった。序盤から相手に主導権を握られて中盤まで劣勢となった。だが、思わぬきっかけが流れを変えた。

 「一人にいいプレーが出始めると、みんなが自分にできることを同じタイミングで探し始めた」と井上さん。開始から20分が過ぎて攻撃がかみ合い始めると、勝ちに焦る相手を尻目に驚異的な攻撃力を発揮。わずか10分ほどで試合をひっくり返し、前評判通り「優勝候補」の強さを示した。

 N高は、2016年4月に誕生した広域通信制の学校だ。インターネットで学べるため自由に時間を使え、生徒がやりたい分野を後押ししてくれる校風も人気を呼ぶ。「shakespeare(シェイクスピア)」こと大友美有(みゆう)さん(3年)はeスポーツに魅力を感じて関東の公立高から転校した一人で「好きなように時間を割り振れるので効率的に物事に取り組める」と振り返る。

 N高は2チームが予選を勝ち抜き、前日のロケットリーグも制した。プロチームに所属する選手もおり、プロ経験者のコーチによる指導を受けたレベルの高さを印象づけた。【浅妻博之】


 ■ことば

リーグ・オブ・レジェンド

 世界中で親しまれている5人対5人で行う対戦型ゲーム。「チャンピオン」と呼ばれる能力や特性が違うキャラクターを、140体以上の中から1体ずつ選び、相手の本拠地の攻略を目指す。戦略や連係を必要とする。通称LoL(ロル)。

あわせて読みたい

注目の特集