特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

東北新社社長、首相長男「接待要員ではない」 予算委詳報2

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院予算委員会に出席した東北新社の中島信也社長=国会内で2021年3月15日午前10時23分、竹内幹撮影
参院予算委員会に出席した東北新社の中島信也社長=国会内で2021年3月15日午前10時23分、竹内幹撮影

 参院予算委員会は15日、菅義偉首相と全閣僚が出席する集中審議を行い、総務省幹部が接待を受けた問題で、NTTの澤田純社長と放送事業会社「東北新社」の中島信也社長を参考人招致した。

東北新社接待問題

 進藤金日子氏 東北新社は、衛星放送事業の認定を申請する段階で外資規制違反を認識していたか。外資比率を計算するためチェックを行ったか。

 中島信也・東北新社社長 多くの関係者に多大なるご心配とご迷惑をおかけし、心より深くおわび申し上げる。16年10月に申請した時点で認識していなかった。外資比率の計算は担当者が行ったが、別の者がチェックする態勢となっていなかった。大変反省しており態勢の改善を進める。

 進藤氏 いつ外資規制に違反していると気づいたか。総務省にいつどのように報告したか。

 中島社長 17年8月4日、別の申請書の作成過程で担当者が気づき、8月9日ごろ総務省の担当部署と面談し報告した、との報告を受けている。

 進藤氏 総務省としては東北新社から外資規制に抵触する報告を受けた事実があるか。

 吉田博史・総務省情報流通行政局長 当時の総務省の担当者によると、報告を受けた覚えはない、とのことだ…

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1606文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集