特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

40人の魂

センバツ・京都国際 竹内大貴投手(2年)/木谷奏太投手(1年) /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都国際の竹内大貴投手(2年)=京都市東山区で、山崎一輝撮影
京都国際の竹内大貴投手(2年)=京都市東山区で、山崎一輝撮影

自身の成長を実感 竹内大貴投手(2年)

 投手だが「打つのが難しい球にもちゃんと対応していて、芸術的だと思う」と、米大リーグで活躍したイチロー元外野手をテレビで見て以降、その打撃に魅力を感じている。投手陣は14人とライバルは多いが、自身の成長に手応えを感じている。何らかの形で主力としてチームに貢献しようと、努力を重ねている。【中島怜子】


 (1)宮崎中(福井県越前町)(2)171センチ・69キロ(3)右・左(4)一番の近道は遠回り(5)イチロー元選手(6)カレーうどん


筋力武器最速135キロ 木谷奏太投手(1年)

京都国際の木谷奏太投手(1年)=京都市東山区で、山崎一輝撮影
京都国際の木谷奏太投手(1年)=京都市東山区で、山崎一輝撮影

 小中学生の時は野球の全国大会に出場するなど、結果を残してきた。筋肉質の体から放たれる球は、最速135キロ。「体をより大きくしていきたい。秋は森下(瑠大(りゅうだい)投手)、平野(順大(じゅんた)投手)の2人で投げ勝ってきた。自分も試合で投げ、2人の負担を減らしたい」。現状に満足せず、更なる飛躍を目指す。【中島怜子】


 (1)大和川中(大阪市住吉区)(2)174センチ・80キロ(3)左・左(4)無始無終(5)米プロバスケットボールNBAのマイケル・ジョーダン元選手(6)塩豚丼


 【プロフィルの見方】(1)出身中(2)身長・体重(3)投・打(4)好きな言葉(5)憧れの人(6)好きな寮の食堂のメニュー

〔京都版〕

あわせて読みたい

注目の特集