特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

2021センバツ 県岐阜商選手名鑑/中京大中京選手名鑑(その2止)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中京大中京(中京大学附属中京高等学校)=名古屋市昭和区で2020年2月11日、本社ヘリから兵藤公治撮影 拡大
中京大中京(中京大学附属中京高等学校)=名古屋市昭和区で2020年2月11日、本社ヘリから兵藤公治撮影

中京大中京 組織力、試合重ね成熟

 春夏通算で全国最多11回の優勝経験がある古豪。優勝候補だった前チームは、出場目前にして大会中止に見舞われた。それでも失意のなかから立ち上がる姿を見てきた。「先輩たちの分まで必ず日本一」と、思いは一つ。現チーム結成後も、コロナ下で練習時間の短縮を余儀なくされた。それを逆手に毎日ミーティングを重ねた結果、チーム力の向上に結びつけた。

 高橋源一郎監督は「素直な選手が多く、叱咤(しった)激励も受けとめ、行動で返してくれる」と評価する。中日ドラフト1位の高橋宏斗投手らプロ注目選手を擁した前チームと比べると「派手な選手は少ない」(高橋監督)。だが、だからこそ選手一人一人の持ち味を引き出し、全員野球を目指してきた。原尚輝主将(3年)が「組織力は前チームに負けない」と自負する通り、誰かがミスをしても、全員でカバーをする心意気を持つ。

 2020年秋の東海大会決勝では、県岐阜商に序盤で大量失点を許すも、九回サヨナラで劇的な逆転勝利を果たした。試合ごとに成長をとげ、勝負強さに磨きがかかる。

ランニングをする中京大中京の選手たち=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影 拡大
ランニングをする中京大中京の選手たち=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 チームの要は、最速151キロのエース・畔柳亨丞(くろやなぎきょうすけ)投手(3年)。球速に注目が集まるプレッシャーを冷静に受け止め、チームの勝利のために全力を注いできた。「チームが勝つために、絶対に0点で抑える気持ちで臨む」と決意は固い。また、左腕の柴田青投手(同)も、キレのよい投球でチームを支える。打線は、東海大会で打率6割超の辻一汰選手(同)をはじめ、細江泰斗選手(同)、桑垣秀野選手(同)、原主将ら、長打力のある打者がそろう。

 秋以降、走攻守全てを強化させた。高橋監督は「一冬かけて、さらに個々の能力を上げてきた」と手応えを感じている。その成果を発揮する夢舞台はすぐそこだ。【酒井志帆】


学校紹介

 中京商業学校として1923年に創立。95年に現在の中京大中京高に改称。「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」を建学の精神とし、校訓は「真剣味」。野球部は開校と同じ23年に創部。甲子園では、全国最多の優勝11回(春4回、夏7回)を誇る。また、春夏通算133勝を挙げた。OBに野球日本代表の稲葉篤紀監督、プロ野球広島の堂林翔太選手ら。

畔柳亨丞=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
畔柳亨丞=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

畔柳亨丞(3年)(くろやなぎ・きょうすけ)

加藤優翔=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
加藤優翔=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)投手(2)177センチ、87キロ(3)右・右(4)竜神中

加藤優翔(3年)(かとう・ゆうと)

辻一汰=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
辻一汰=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)捕手(2)179センチ、84キロ(3)右・右(4)南陽中

辻一汰(3年)(つじ・いった)

満田悠生=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
満田悠生=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)一塁手(2)181センチ、80キロ(3)右・左(4)豊川西部中

満田悠生(3年)(みつだ・ゆうき)

原尚輝=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
原尚輝=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)二塁手(2)165センチ、65キロ(3)右・右(4)広島・観音中

原尚輝(3年)(はら・なおき)

細江泰斗=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
細江泰斗=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)三塁手(2)172センチ、77キロ(3)右・右(4)宝神中

細江泰斗(3年)(ほそえ・たいと)

杉浦泰文=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
杉浦泰文=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)遊撃手(2)175センチ、77キロ(3)右・右(4)岩倉中

杉浦泰文(3年)(すぎうら・やすふみ)

桑垣秀野=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
桑垣秀野=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)左翼手(2)160センチ、62キロ(3)右・左(4)志段味中

桑垣秀野(3年)(くわがき・しゅうや)

富田稜大=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
富田稜大=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)中堅手(2)170センチ、87キロ(3)右・左(4)東郷中

富田稜大(3年)(とみだ・りょうた)

柴田青=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
柴田青=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)右翼手(2)171センチ、75キロ(3)右・右(4)木曽川中

柴田青(3年)(しばた・あお)

松田新叶=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
松田新叶=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)投手(2)166センチ、68キロ(3)左・左(4)矢田中

松田新叶(3年)(まつだ・あらと)

西川鷹晴=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
西川鷹晴=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)投手(2)170センチ、69キロ(3)右・右(4)扇台中

西川鷹晴(3年)(にしかわ・たかはる)

前田祥通=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
前田祥通=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)捕手(2)167センチ、72キロ(3)右・右(4)永和中

前田祥通(3年)(まえだ・はやと)

竹内健翔=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
竹内健翔=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)内野手(2)163センチ、65キロ(3)右・右(4)千種台中

竹内健翔(3年)(たけうち・けんしょう)

櫛田理貴=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
櫛田理貴=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)内野手(2)171センチ、70キロ(3)右・右(4)千種台中

櫛田理貴(3年)(くしだ・りき)

赤山泰斗=名古屋市昭和区で2021年2月10日、兵藤公治撮影
赤山泰斗=名古屋市昭和区で2021年2月10日、兵藤公治撮影

 (1)外野手(2)165センチ、65キロ(3)右・左(4)明治中

赤山泰斗(2年)(あかやま・たいと)

大江嶺=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
大江嶺=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)外野手(2)175センチ、73キロ(3)右・右(4)植田中

大江嶺(2年)(おおえ・りょう)

大矢琉晟=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
大矢琉晟=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)投手(2)189センチ、86キロ(3)右・右(4)猪高中

大矢琉晟(3年)(おおや・りゅうせい)

高橋源一郎監督=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
高橋源一郎監督=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
今村陽一部長=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影
今村陽一部長=名古屋市昭和区で2021年1月30日、兵藤公治撮影

 (1)投手(2)177センチ、79キロ(3)右・左(4)高蔵寺中

高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)監督

今村陽一(いまむら・よういち)部長


 (1)守備(2)身長、体重(3)投・打(4)出身中学校

あわせて読みたい

注目の特集