特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

津波とバイク事故で亡くした2人の弟へ 青いこいのぼりに託す願い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日本大震災の発生から10年となる11日、青いこいのぼりを掲げた伊藤健人さん。震災で当時5歳の弟、母、祖父母を亡くした=宮城県東松島市で2021年3月11日、佐々木順一撮影
東日本大震災の発生から10年となる11日、青いこいのぼりを掲げた伊藤健人さん。震災で当時5歳の弟、母、祖父母を亡くした=宮城県東松島市で2021年3月11日、佐々木順一撮影

 青空を泳ぐ311匹と、2匹のこいのぼり――。

 東日本大震災で犠牲になった子どもたちや自分の弟を悼み、宮城県東松島市の市職員、伊藤健人さん(27)が仲間とともに地元で掲げ続けてきた青いこいのぼりが11日、快晴の空を舞った。震災から10年となる今年は、発生日と同じ数字の311匹を掲げたが、それとは別に昨年5月5日からずっと泳いでいる2匹には、健人さんにとって、津波にのまれた律さん(当時5歳)と昨年4月にバイク事故で亡くした広夢さん(同23歳)という2人の弟への惜別の思いが込められていた。

この記事は有料記事です。

残り2080文字(全文2325文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集