山梨市議会、地元紙記者の傍聴拒否 掲載記事理由に議長が指示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山梨市議会が入る市役所本庁舎=同市で2021年3月16日午後2時35分、山本悟撮影
山梨市議会が入る市役所本庁舎=同市で2021年3月16日午後2時35分、山本悟撮影

 山梨市議会が、掲載された記事を理由に山梨日日新聞記者の本会議傍聴を認めていなかったことが16日、市議会事務局への取材で判明した。地方自治法は議会の原則公開を定めており、三枝(さいぐさ)正文議長は16日の本会議前の議場で謝罪した。

 議会事務局によると、15日の3月定例会本会議を傍聴しようとした記者に対し、三枝議長の指示を受けた望月好也・議会事務局長が傍聴できない旨を伝えた。同紙は13日付朝刊に高木晴雄市長が再選を目指し市長選(9月30日任期満了)に立候補する意思を固め、議会で表明する見通しとする記事を掲載。望月事務局長はこの…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文663文字)

あわせて読みたい

ニュース特集