特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

変異株のスクリーニング検査拡大 対象割合引き上げ方針 厚労相

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの英国由来の変異株(1nmは100万分の1ミリメートル)=国立感染症研究所のホームページより
新型コロナウイルスの英国由来の変異株(1nmは100万分の1ミリメートル)=国立感染症研究所のホームページより

 新型コロナウイルス変異株の感染の広がりを把握するために自治体が実施する変異株スクリーニング(ふるい分け)検査について、田村憲久厚生労働相は16日の記者会見で、検査割合の目安(陽性者全体の5~10%)を現状より引き上げる方針を示した。変異株は感染力が増しているとみられ、監視体制を強化する。

 変異株は昨年12月に英国で確認された。国立感染症研究所は変異株だけをふるい分けるPCR検査の試薬を全国の地方衛生研究所へ送付。厚労省は…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集