新型コロナ 青森、クラスター2カ所 飲食店と青森テレビ /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
青森市内で発生したクラスターについて説明する小野寺晃彦市長=青森市役所で2021年3月16日、南迫弘理撮影
青森市内で発生したクラスターについて説明する小野寺晃彦市長=青森市役所で2021年3月16日、南迫弘理撮影

 県は16日、県内で新たに14人が新型コロナウイルスに感染し、青森市内の飲食店と職場の2カ所でクラスター(感染者集団)が確認されたと発表した。青森テレビ(青森市)によると、同日までに社内で確認された感染者が計6人に上ったといい、社内でクラスターが発生したと明らかにした。県内の感染者は計877人となった。

 県などによると、この日の感染者の内訳は青森市13人、弘前保健所管内1人。青森市の感染者のうち2人は青森テレビの社員、8人はこの日、クラスターが確認された飲食店の利用客だった。

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文467文字)

あわせて読みたい

注目の特集