連載

みんな元気になる絵本

子どもも大人も楽しめるおすすめの絵本を紹介します。

連載一覧

みんな元気になる絵本

コレットのにげたインコ /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イザベル・アルスノー作、ふしみみさを訳、偕成社、1540円
イザベル・アルスノー作、ふしみみさを訳、偕成社、1540円

心通わす空想 プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 コレットは、知らない町に引っ越してきました。庭のある家なのに、親は「どうぶつは飼えません」と、問答無用の構え。むしゃくしゃして仏頂面のまま外に出たコレットは、近所の子どもたちと鉢合わせになります。

 「やあ。きみだあれ? ぼく、アルバート」「ぼくはトムだよ」「なにしてんの?」気さくに話しかけられて、思わず「わたし、コレット。ペットがいなくなったんで探しているの」とその場を取り繕います。

 「えっ、それはたいへん。ペットは犬?」「それとも猫?」と、初対面にもかかわらず真剣に心配してくれる2人に引っ込みがつかなくなったコレットは、「ええと、鳥だよ。インコ!」と、適当に答えてしまいます。

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文980文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集