特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

第93回選抜高校野球 千羽鶴に成功祈る 北海道・旭川の高校生

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
束ねた千羽鶴の数を確認し、出発に備える旭川工業高の生徒ら=北海道旭川市緑が丘の同校で2021年3月9日、渡部宏人撮影 拡大
束ねた千羽鶴の数を確認し、出発に備える旭川工業高の生徒ら=北海道旭川市緑が丘の同校で2021年3月9日、渡部宏人撮影

 19日に開幕する第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)の成功を願い、北海道旭川市の旭川工業高2年生が16日、修学旅行で訪れた甲子園歴史館(兵庫県西宮市)に千羽鶴を届けた。

 2020年は新型コロナウイルスの影響で春のセンバツと夏の甲子園大会が中止となった。同校の修学旅行も2回延期され、今回ようやく実現した。こうした中、平和問題に取り組んできた2年生有志の「平和を願うプロジェクト」が、コロナ禍に翻弄(ほんろう)された同じ高校生として、20年のような事態にならないでほしいと願い発案。甲子園大会に出場できなかった球児の悔しさにも思いをはせ、全校生徒が全国の高校数と同じ4874羽を折った。

 修学旅行は16日から3泊4日で金閣寺や奈良公園など関西地方を巡る。時期がセンバツ開幕直前となったため、甲子園歴史館を訪問先に加え千羽鶴を寄贈することにした。

 夏の甲子園5回の出場を誇る野球部の吉田駿輝(しゅんき)主将(2年)は「出場校にいいプレーを見せてほしい」、同プロジェクト代表の藤倉綾乃さん(同)は「センバツをきっかけに高校総体や東京オリンピックが開かれ、正常な社会に戻ってほしい」と話した。【渡部宏人】

あわせて読みたい

注目の特集