特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

月刊アマ野球

JABA東京スポニチ大会 躍動誓う新戦力 中島隼也投手/内藤幹太内野手/片山皓心投手/栗原健外野手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鷺宮製作所の中島隼也投手=岸本悠撮影
鷺宮製作所の中島隼也投手=岸本悠撮影

 社会人野球のシーズン開幕を告げるJABA東京スポニチ大会が9~12日、東京・大田スタジアムなどで行われた。大会は三菱自動車倉敷オーシャンズが初優勝を果たした一方、各チームの有力新人たちが社会人デビューを飾った。中でも活躍が目立った注目の4選手を紹介する。

勝利導く光る直球 鷺宮製作所 中島隼也投手

 鷺宮製作所のシーズン開幕戦となった東京スポニチ大会で、TDK戦の先発を託されたのが新人の中島隼也。千葉県大学野球リーグ・城西国際大から加わった右腕は7回2失点と好投し、チームを勝利に導いた。

 「任されたからには勝てる投球をしたかった」と気合が入っていた。特に光ったのが「オフにこだわってきた」という直球だ。球速こそ140キロ台中盤だったが、相手打者の手元でひと伸びした。再三差し込まれたTDK打線は凡打を繰り返した。

この記事は有料記事です。

残り1928文字(全文2286文字)

あわせて読みたい

注目の特集