金融庁、みずほに立ち入り検査へ 2週間で4度のシステム障害

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
みずほ銀行のATM=東京都千代田区で2019年5月10日午後4時44分、米田堅持撮影
みずほ銀行のATM=東京都千代田区で2019年5月10日午後4時44分、米田堅持撮影

 金融庁は、システム障害が相次ぐみずほ銀行と親会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)に対して、月内にも立ち入り検査を実施する方針を固めた。みずほ銀は2月28日以降、約2週間で4度のシステム障害を起こしており、立ち入り検査でシステムの管理体制などについて詳しく調べる。金融庁は検査結果を踏まえ、業務改善命令などの行政処分を検討する。

 金融庁はこれまで銀行法に基づく報告命令を出し、原因や再発防止策などを報告するよう求めてきたが、障害続発を受け、立ち入り検査が必要と判断した。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文608文字)

あわせて読みたい

注目の特集