特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

赤いスプレーで「絶対復興!!」 がれきの街に書いた決意は今も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
<2011年4月7日>「俺達のふるさと 絶対復興する‼」と書かれた消防団の詰め所=岩手県大船渡市三陸町越喜来で、石井諭撮影
<2011年4月7日>「俺達のふるさと 絶対復興する‼」と書かれた消防団の詰め所=岩手県大船渡市三陸町越喜来で、石井諭撮影

 がれきだらけの街に、赤いスプレーで「俺達のふるさと 絶対復興する‼」と書かれた文字が力強い。東日本大震災から1カ月たたない2011年4月7日に撮影された。岩手県大船渡市三陸町越喜来の浦浜地区で消防団が詰め所として使っていたコンクリート造りの建物。10年前にこのメッセージを書いた人を探した。

 地区には、津波にのまれながら生き残った「ど根性ポプラ」がそびえ立つ。ポプラの周辺で道行く人や商店主に写真を見せると、メッセージを書いたのは市消防団第11分団第4部のリーダーと分かった。

 高台の住宅地で、仕事を終えて帰宅したばかりの会社員、石川利宏さん(51)に写真を見せた。「俺の字ですね」と認め、懐かしむ。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文1010文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集