72歳、ベンチプレス・マスターズ4の世界記録更新へ鍛錬の日々

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
精神を集中させ110キロのバーベルを軽々と挙げる白川さん=香川県三豊市詫間町詫間で2021年3月13日午前10時16分、川原聖史撮影
精神を集中させ110キロのバーベルを軽々と挙げる白川さん=香川県三豊市詫間町詫間で2021年3月13日午前10時16分、川原聖史撮影

 香川県三豊市詫間町詫間の白川猛士さん(72)はベンチプレス競技のマスターズ4(70~79歳)59キロ級の世界記録保持者で、2月に市から特別表彰を受けた。現在は自身のマスターズ記録を更新する122キロを目指し、自宅のトレーニングルームで汗を流している。【川原聖史】

 自宅の納屋には、手作りのベンチプレス台やトレーニング器具、ダンベルなどが所狭しと並び、日々、1時間半ほどのトレーニングに取り組んでいる。ベンチプレスでは70キロから90キロ、110キロへと次々と重りを足していき、精神を集中させながらゆっくりと…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

あわせて読みたい

注目の特集