特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「産後うつ」による死を防げ コロナで強まる「命の門番」の役割

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大会で使われたスライドのページ=長野県精神保健福祉センター提供
大会で使われたスライドのページ=長野県精神保健福祉センター提供

 自殺対策を学術的に調査する「日本自殺総合対策学会」の第1回大会がこのほど開催され、長野県内の30代母親が、1歳の子どもに「ありがとう」という内容のメモを残して亡くなった事例が報告された。支援関係者は「産後うつに起因する自死」と見る。新型コロナウイルス感染拡大の影響で不安感や孤立感を抱える妊産婦は多いとみられ、支援者らは今回の事例を自殺対策に生かしたい考えだ。【坂根真理】

 「産後の子育て期のこのような死を何とか防げないか――と(の思いから)自殺防止対策につながるように個人情報に配慮した上で紹介します」。県精神保健福祉センターの小泉典章所長は、新型コロナ流行下の自殺対策について話し合う学会で、県内の事例について話を切り出した。

 1歳の子や家族を残して亡くなった母親は、…

この記事は有料記事です。

残り1907文字(全文2244文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集