特集

LGBT

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

「うれしくて涙」「生きる希望」同性婚判決 九州訴訟原告も歓迎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
判決を受けて「違憲判決」と書かれた紙を掲げる弁護士ら=札幌市中央区で2021年3月17日午前11時31分、貝塚太一撮影
判決を受けて「違憲判決」と書かれた紙を掲げる弁護士ら=札幌市中央区で2021年3月17日午前11時31分、貝塚太一撮影

 17日の札幌地裁判決を受けて、福岡地裁に提訴している九州訴訟の原告からは「うれしくて涙が出た」などと喜びの声が上がった。

 九州訴訟では男性カップル2組と女性カップル1組の計6人が提訴しており、うち3人が札幌地裁判決を受けて取材に応じた。熊本市の会社員、こうぞうさん(38)=フルネームと漢字表記は非公表=は「(同種訴訟の)最初の判決で違憲判断が出たことは、他の裁判所にも影響を与えると思う。自分たちも勇気付けられる判決。司法が発信する言…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集