特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

福岡大大濠と大崎 ついにエース対決実現なるか 選抜高校野球

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡大大濠の毛利海大(左)と大崎の坂本安司
福岡大大濠の毛利海大(左)と大崎の坂本安司

第3日第2試合 福岡大大濠vs大崎

 2020年秋の九州大会決勝と同じ顔合わせ。大崎が5―1で勝利し初優勝したが、福岡大大濠の左腕・毛利海大(3年)と大崎の右腕・坂本安司(同)の両エースはともに登板がなかった。再戦でエース対決が実現するか。センバツの初戦で九州地区勢同士が対戦するのは史上初だ。

 九州大会で福岡大大濠は毛利が2試合を完投し、準決勝は右腕の馬場拓海(2年)が完封。大崎は坂本が3試合を完投し、決勝は左腕の勝本晴彦(同)が投げきった。両チームとも投手陣は安定感を誇る。ロースコアの競り合いが予想されるが、九州大会のチー…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文660文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集