日本ラグビー協会21年度予算案 前年度比4億円減の67億円

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
秩父宮ラグビー場=石川直人撮影
秩父宮ラグビー場=石川直人撮影

 日本ラグビー協会は17日、オンラインで理事会を開き、前年度当初比約4億9000万円減の約67億円とする2021年度予算案を承認した。約5400万円の黒字と見込む。

 新型コロナウイルスの影響で20年度は活動がなかった15人制男子日本代表が、国内でテストマッチ(国・地域代表戦)を4試合開催できると想定…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

あわせて読みたい

ニュース特集