特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 国内初の入管クラスター 収容者、逃げ場なく感染 「相部屋、消毒せず」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
街頭宣伝で入管当局の責任を追及するSYI(収容者友人有志一同)の柏崎正憲さん=品川駅前で2月19日(参加者提供)
街頭宣伝で入管当局の責任を追及するSYI(収容者友人有志一同)の柏崎正憲さん=品川駅前で2月19日(参加者提供)

 在留資格のない外国人を収容する東京出入国在留管理局(東京都港区)で2月、入管収容施設では国内初の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した。3月16日までに同局の全収容者の4割以上にあたる58人が感染し、職員も合わせると64人が陽性になった。感染した収容者が毎日新聞の電話取材に応じ、施設内の現状を語った。

この記事は有料記事です。

残り2596文字(全文2756文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集