消防本部にAED寄贈 福知山東LC、結成40年記念で /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
水口学消防長(左)にAEDを贈呈する田中秀明会長=京都府福知山市東羽合町の市消防防災センターで、佐藤孝治撮影
水口学消防長(左)にAEDを贈呈する田中秀明会長=京都府福知山市東羽合町の市消防防災センターで、佐藤孝治撮影

 福知山東ライオンズクラブ(田中秀明会長)は17日、結成40周年を記念して福知山市消防本部にAED(自動体外式除細動器)1台を寄贈した。

 田中会長らが消防本部の入る同市東羽合町の市消防防災センターを訪れ、「市民のために何ができるかを考え、AEDにたどり着いた」と話し、水口学消防長に手渡した。

 贈られたAEDは、バッテリーを装着した…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文239文字)

あわせて読みたい

ニュース特集