特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春へ走れ・’21センバツ東播磨

武器の走力、さらに磨きを 外部トレーナー、万浪さん指導 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
選手らに速く走る方法を教える万浪嵩志さん=兵庫県稲美町の兵庫県立東播磨高校で、後藤奈緒撮影 拡大
選手らに速く走る方法を教える万浪嵩志さん=兵庫県稲美町の兵庫県立東播磨高校で、後藤奈緒撮影

 19日開幕のセンバツに初選出された東播磨は、外部トレーナーを招き走力やフィジカルのレベルアップを目指している。

 指導するのは、三木市でジムを経営するスポーツトレーナーの万浪嵩志さん(34)。西尾圭司部長(58)が西脇工監督時代の教え子で、西尾部長の紹介で2019年から週1回から月1回のペースで練習に立ち会う。

 ウエートトレーニングに加え、走力を武器にする東播磨向けに、「足と腕は下に振る」などと見本を見せながら説明し、短い塁間で瞬発的に速く走る方法を伝授。盗塁時に勢いを残したまま方向転換ができるよう、柔軟性のある体づくりなどのサポートもする。

 万浪さんは「ハードな練習と勉強を両立させていて、センバツに選ばれるにふさわしいチーム。持っている力を発揮すれば勝てる」とエールを送っている。【後藤奈緒】

〔播磨・姫路版〕

あわせて読みたい

注目の特集