特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第93回選抜高校野球 宮崎商、20日初戦 監督に聞く /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮崎商・橋口光朗監督 拡大
宮崎商・橋口光朗監督

 <センバツ甲子園>

 第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)で、宮崎商は大会第2日第1試合(20日午前9時開始予定)の初戦で奈良・天理と対戦する。宮崎商の橋口光朗監督(32)と天理の中村良二監督(52)に相手の印象や意気込みを聞いた。【塩月由香、広瀬晃子】

まずは1勝目標に 橋口光朗・宮崎商監督/甲子園を楽しんで 中村良二・天理監督

 ――相手チームの印象は

 橋口監督 昔からの名門校で強いイメージがあります。応援なども伝統校ならではと思っています。

 中村監督 クリーンアップがきちんと打てる攻撃力、得点力があるチームで、粘り強い印象があります。

 ――理想の試合展開は

 橋口監督 まずはしっかりと相手の攻撃をゼロに抑え、少ないチャンスをしっかりものにし、2、3点のロースコアゲームにもっていければいいのかなと思っています。

天理・中村良二監督 拡大
天理・中村良二監督

 中村監督 守備では相手チームの得点を最小限に抑えること。攻撃面では先制点を入れ、中・終盤で着実に加点、相手チームにプレッシャーを与えられる試合がしたいです。

 ――相手チームで注目する選手は

 橋口監督 投では達孝太君、打では瀬千皓(ちひろ)君。エースと4番で、1年から試合に出ていて力もある。こういったキーマンをどう攻略し、抑えるか。選手たちには真っ向勝負してほしいと思います。

 中村監督 日高大空(そら)投手。球を絞り、相手を術中にはめて打たせて取るタイプだと思う。あとは3番の遊撃手、中村碧人(あおと)選手。本塁打など長打の打撃面や守備面が優れている印象ですね。

 ――自チームで勝負の鍵を握る選手は

 橋口監督 うちもやっぱりエースの日高の出来と主将の中村。この攻守の働きが勝敗の鍵を握ってくるのかなと。2番と4、5番あたりが絡んでくると点数も入ってくるのかなと思っています。

 中村監督 達。調子がよく、堂々と投げられるようになった。普段通り投げてほしい。あとは瀬。チャンスに強く、自分のペースでプレーできる。チームに貢献できる打撃を期待しています。

 ――初戦への意気込みをお願いします

 橋口監督 52年ぶりの出場。まだセンバツ未勝利なので、まずは1勝を目標にやっていきたいと思います。

 中村監督 普段通りの野球ができるようにしっかり調整し、甲子園を思いきり楽しんでほしい。まずは全集中で挑みたいです。

あわせて読みたい

注目の特集