米ウーバー 英の運転手「従業員」に 最低賃金・休日手当、支払い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズは16日、英国内の配車サービスの運転手を個人事業主ではなく「従業員」として扱い、最低賃金や休日手当、年金の拠出金を支払うと明らかにした。英最高裁判所が2月19日、「ウーバー運転手は従業員に当たる」との判決を出したことを受けた措置。ウーバーは世界各国で事業展開しているが、運転手を「従業員」として扱うのは初めてとみられる。

 ウーバーが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類で明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文630文字)

あわせて読みたい

注目の特集