特集

東芝経営問題

1875年創業の「名門」東芝が、会社全体を事業別に3分割する方針を発表。事実上の“解体”の先には…。

特集一覧

東芝臨時株主総会 「物言う株主」エフィッシモの議案可決

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東芝=東京都港区で、内藤絵美撮影
東芝=東京都港区で、内藤絵美撮影

 東芝は18日、東京都内で臨時株主総会を開いた。2020年7月の株主総会で議決権の誤集計があった問題に関し、筆頭株主の投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」が第三者による調査が必要として弁護士3人の選任を求めた議案が可決された。

 エフィッシモは、東芝が20年夏に開いた定時株主総会で…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

【東芝経営問題】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集