連載

宝塚ワールド

タカラヅカの華やかな舞台の様子を紹介します。

連載一覧

宝塚ワールド

「自分の心に素直に」 轟悠さんが宝塚退団会見 元雪組トップ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2021年10月の退団が発表された宝塚歌劇団の特別顧問で専科の轟悠(とどろき・ゆう)が18日、大阪市内で記者会見した。宝塚を代表する男役スターは、40年近く身を置いた場所を去る理由を問われて「心の中で退団の時がやってきたことに気づき、自分の心に素直に従おうと思った」と語った。

 轟は熊本県出身。1983年に宝塚音楽学校に71期生として入学し、85年に「愛あれば命は永遠(とわ)に」で初舞台を踏んだ。96年に人気ミュージカル「エリザベート」の日本初演で暗殺者のルキーニ役を演じ、高い評価を獲得。97年に雪組トップスターに就き、ニヒルな男っぽさでファンを魅了した。2002年に専科へ移り、舞台で男役の伝統を継ぐ一方、若手の指導にも尽くした。代表作は「風と共に去りぬ」「凱旋(がいせん)門」など。03年に劇団理事に就任し、20年7月から特別…

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文921文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集