ブラック校則「下着は白」全小中学校が見直しへ 鹿児島市教委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鹿児島市役所=菅野蘭撮影
鹿児島市役所=菅野蘭撮影

 鹿児島市内のすべての市立小中学校で、下着の色を白に限定している校則が見直される見通しとなった。校則は学校ごとの判断で定めているが「ブラック校則」と呼ばれる非合理的な一部の内容が各地で問題となる中、「白」への限定を外したり「華美でないもの」などと表現を改めたりする学校が相次ぎ、市教委によると新年度中の2022年3月までに全校で見直される。

 鹿児島市教委によると、以前は休校中を除く、市立小学校78校の一部、市立中学校38校の大多数で、下着の色を白と限定する校則があった。

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文672文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集